中途採用求人で給料アップ【転職サイト30代正社員を目指す】DODAやリクルートエージェント

大手企業へ転職をして、今より高いステータスを得る

今、転職というのは在職中に次の会社を探して行くのが当たり前です

 

転職の理由としては

 

・人間関係に嫌気がさした
・給料が高い会社へ移りたい
・憧れの企業や業界へ転身したい

 

このようなケースが多いです。

 

そこで、転職先を探しているなら転職エージェントの利用です!

 

大手企業も中途採用のコスト削減をしており、エージェントの紹介を通じて希望の人を探しています。

 

 

転職エージェント ランキング

 DODA

 

大手IT企業やベンチャー企業に強い
大手企業のクローズド求人が多いので、登録をして相談をしてみると良い

 

 

 リクルートエージェント

 

エグゼクティブや外資系に強い
人気の秘密は給与アップしたいキャリア組の求人が多い

 

転職する時の注意点

中途採用というのは、良い人材を広く募集をしたい時です。

 

ただ、人気の業界やエグゼクティブ、大手企業の急な求人はほとんど表で募集をされません。

 

日本企業はどちかというと人手不足となっている業界は偏りがあり、一方でリストラを行っている会社も少なくありません。

 

そこで登場をしたのが転職エージェントです。
こちらからはなかなか質問をしにくい給料や待遇条件はエージェントが事前に交渉や聴取して教えてくれます。

 

そして、もっとも重要な点が在職中に転職先を決めるということです。

 

辞職をした後に就活が思わぬ苦戦をすることがあります。
一度、離職をした場合再就職するのには厳しいハードルがあります。

 

・学歴
・職歴
・専門のスキル
・年齢

 

これらを考えて、自分の希望と相手の希望が合致するとは限りません。
安心をして次の職場へ移れるようにしておくことが重要です。

 

ただ、なかなか働いている最中に就活をするのはできません。
中途採用情報も限られた範囲でしか手に入りません。

 

 

転職エージェントがあなたの休日や遅い時間に相談に乗ってくれます。
そのうえで、転職すべきかも含めて相談をして次の職場を探すことができればいいでしょう。

 

 

当サイトではDODAが一番いいと思います。

 

エグゼクティブなどであれば別ですが、通常の方ならDODAが最適であると思います。